公益財団法人 北九州市体育協会

財団法人 北九州市体育協会 財団法人 北九州市体育協会
HOME採用情報お問い合せプライバシーポリシー
協会について

 公益財団法人北九州市体育協会は、昭和38年(1963年)2月10日、北九州市誕生を契機に、北九州の体育界の統一を図ろうと、旧5市(門司市、小倉市、若松市、八幡市、戸畑市)の体育協会及び北九州指導者協会の事業を引き継ぎ発足しました。スポーツを振興して北九州市民の体力向上を図り、健康で明るい市民生活を確立することを目的とする団体です。 
昭和55年(1980年)4月8日、財団法人設立が認可されました。
平成18年(2006年)4月から北九州市立体育施設64施設の指定管理者となりました。
平成19年(2007年)4月から新門司体育館の指定管理者になり、北九州市内65施設を管理することになりました。
平成22年(2010年)4月から北九州市立総合体育館等スポーツ施設(若松区・八幡東区・八幡西区・戸畑区)の指定管理者になり、北九州市内(西部広域)37スポーツ施設を管理することになりました。

平成24年3月21日、福岡県知事から公益財団法人として認定を受け、平成24年4月1日公益財団法人北九州市体育協会の設立登記をしました。

 現在、水泳、陸上など加盟団は36団体を数え、北九州市の組織スポーツの核となっています。
これからは、競技スポーツや生涯スポーツの振興とともに、多様化する市民ニーズに効果的に、効率的に対応できるよう施設を管理・活用し、市民の健康・体力づくりに応えてまいります。

このページのトップへ▲

業務・財務に関する資料

(公財)北九州市体育協会の定款 (公財)北九州市体育協会組織図
(公財)北九州市体育協会
平成29年度事業計画
(公財)北九州市体育協会
平成29年度収支予算書(損益計算ベース)
(公財)北九州市体育協会
平成28年度財産目録
(公財)北九州市体育協会
平成28年度事業報告書
(公財)北九州市体育協会
平成28年度収支計算書